信頼できる甲状腺検査ができる東京の病院の条件を解説

甲状腺 病院 東京

甲状腺疾患は女性に多い疾患で、更年期障害やうつ病に似た症状でもあることから、健康診断やかかりつけの医院での血液検査でホルモン異常が疑われ、甲状腺疾患である「橋本病」や「バセドウ病」の発見につながるケースが多いようです。血液検査でホルモンの異常が疑われた場合、甲状腺検査を受ける必要があります。東京で甲状腺検査を受けることのできる病院を探す場合、総合病院なら内分泌科や内分泌代謝科を受信します。しかし、できれば甲状腺専門医がいることが望ましいです。かかりつけの医院での血液検査で異常があった場合は紹介状を書いてもらうことができますが、自分で甲状腺検査を受けることのできる病院を探す場合は、日本甲状腺学会のホームページから甲状腺専門医が所属する病院やクリニックを検索することができます。

甲状腺検査を東京で受ける際の信頼できる条件とは?

信頼できる甲状腺検査を受けるためには、まず専門的な知識と臨床経験のある専門医がいる病院であること。検査を受ける前に顔色や声の調子、問診や触診で多くの情報を読み取ってくれます。甲状腺の触診では、腫れ方を調べてある程度の診断を下すことができるので、余分な検査を省略することができ、患者への負担を軽減できます。触診後の甲状腺検査ではまず血液検査と首の超音波検査を行います。それまでの検査結果によって尿検査や心電図検査、甲状腺ヨード接種率検査、頸部X線検査、細胞診検査などを追加します。東京で信頼できる甲状腺検査の条件は、専門知識と豊富な輪状経験を持つ甲状腺のスペシャリストである専門医が、症状や検査の結果により必要に応じてこれらの検査を行っていける設備が整っていることが大切な条件です。

東京で信頼できる甲状腺検査のできる病院の条件とは?

甲状腺の血液検査だけで考えれば、その日のうちに結果のわかる大学病院などの総合病院が良いかもしれません。しかし、その後必要になる検査のためや、検査で甲状腺疾患だと診断された後の通院のしやすさも大切です。甲状腺の病気の治療には長い期間治療が必要になることがあります。甲状腺疾患は身体と心に症状が出ることがあるなか、通院に時間がかかったり長い待ち時間があることが、症状に悪い影響を与えることになるかもしれません。生活環境や体調にも変化があり、更年期障害やうつ病などの合併症状が出た場合でも対応できる、信頼できる医師がいることが重要です。甲状腺検査を受ける病院を東京で探す場合は、長く続くような治療期間も考慮し、経験豊富な甲状腺専門医がいることが最大の条件ではないでしょうか。